年間休日

 明日は、秋分の日ではありますが、私の勤めている会社は出勤日となっております。というより、ほとんどの祝日は出勤日となっております。これは、年間休日により、仕方無い状況です。

 土日、年末年始、お盆、GWを基本休みとすると、よほど年間休日の多い会社でなければ、祝日が、ある程度犠牲になるのであります。

 ただ、今は、減ってきているのでしょうが、年間休日が多くても、休日出勤を余儀なくされる場合が増える場合もあります。実際、以前、私が勤めていた会社では、休日出勤は多かった。

 もちろん、これは、個人によっても差異は生じます。つまり、仕事を多々任されてしまう人とそうでない人。仕事を多々任されてしまう人=仕事ができる人とは言えませんが、責任感のある人には、仕事が集まるのではないかと思われます。

 そのような人は、年次有給休暇の取得率も低い傾向にあり、実質の年間休日は少ない傾向となってしまいます。

 そのような人による休日差を少なくするのは、やはり管理ということになってくると思います。

 つまり、会社の年間休日が多く、しっかりした管理を行ってくれる会社はベストかと思います。まぁ、今の世の中ですと、管理を怠っている会社はまずいのですが、それでも、少なからずあるのかと思います。

 額面上、年間休日が多い会社の方がベターであることは間違いないのでありますが、職場の雰囲気、仕事のやりがい等の方が重要になるのでしょう。それこそ、入社してみないとわからないことなので、難しいのですが。

 と考えてみますと、私の勤めている会社(職場)には、今のところ満足感は高く、祝日の出勤にも大きな抵抗は無い状況であります。何社か経験した中での感想であり、もっと良い会社もあるはずではありますが……..。

コメント

タイトルとURLをコピーしました