ベイスターズ、5月を終えて

日本のプロ野球は、開幕から約2か月過ぎ、昨日から交流戦が始まりました。

私が応援する横浜DeNAベイスターズは、4月が終わった時点では、ダントツの最下位でしたが、5月に見事、借金を返すすばらしい戦いをしてくれました。

具体的には、以下の数字になります。

【3・4月】9勝18敗2分

【5月】16勝7敗1分

という訳で、5月を終わった時点で、25勝25敗3分となり、セリーグ2位、首位まで2.5ゲーム差のところにおります。本当に信じられないですね。まぁ、セリーグは6球団のだんご状態なのですが……。

一番の要因は、投手力の充実でしょう。何といっても防御率が、12球団で最も良いのですから…。

何とか、交流戦を5割以上の勝率で戦ってもらい、オールスター前まで首位のチームの姿が見える位置にいて欲しいと願っております。

 

コメント

  1. はぎちゃん より:

    今年は断トツになってしまうかと思いきや素晴らしい攻勢をかけていますね。投手の内容が抜群ですね。特に梶谷が帰ってきてからの勝率がすごいですね。このまま良い成績を残せるといいですね。巨人と同率5割ですね。これからも期待しましょう。

    • akira より:

      こんにちは!
      そうそう、GW辺りまでは、今シーズンは駄目だなぁ~と思ってました。
      梶谷の復帰もチームには大きかったようですね。
      何とか、まずは、交流戦踏ん張って欲しいです。
      巨人も7連敗しても5割ですから、大したものです。

タイトルとURLをコピーしました