サーキュレーター

 我が家のある街は、比較的海に近いこともあり、夏は、それほど暑くならず、冬も、位置する北緯のわりには、それほど寒くはならない気候にあります。

 また、我が家の周囲は、梅林、田んぼといった環境であり、風通しも良い状況でもあります。

 そして、妻も私も、エアコン環境が苦手な方でもあったため、今の家を新築するとき、エアコン無しで設計してもらいました。

 ただ、それでも、真夏は、さすがに暑い!と思うときはあり、少しでも涼しくする環境作りを検討しております。

 以前、家を建てていただいた方と話をした際は、天窓を付けることで、煙突効果で、上の暖かい空気が抜けて、外からの涼しい空気が入ってくるの良いかもしれない話を受けておりました。

 我が家のリビングは、吹き抜けになっており、一番高いところで、約8mとなっておりますが、北側の屋根に穴を開けて、天窓を設置するということであります。天井に付いているファンと照明の間に取り付けることになるのでしょう。

 でも、もちろん、デメリットもあるし、お金も必要でありますので、今年はパスとし、現在、サーキュレーターの購入を検討しております。

 最近、サーキュレーターは、部屋の中の空気を循環させ、部屋の中の温度差を無くすことを主たる目的としており、その結果、エアコンを用いた部屋での電気代の節約にも寄与するとのことで、比較的、身近なものとして目にするようになっております。なお、サーキュレーターの特徴は、こんな感じです。

 我が家の場合は、循環もありますが、部屋の中よりも涼しい外気をより早く部屋の中に取り込む(もしくは、外気よりも厚い部屋の中の空気抜く)ことを目的として、検討してみることとしております。

 これは、夕方から朝までの外気は、真夏でもそこそこ下がる我が家のある街の環境ならではの試みであり、大都会で夜も気温が下がらない街では、エアコンしか無いとは思います。

 さて、今、サーキュレーターは、多くのメーカーから販売されておりますが、我が家の使い方ですと、そこそこのパワーが必要かと思い、かつ、購入前にお試しもできるとのことで、VORNADO製のものに絞って、検討中です。

 ただ、今年の梅雨は、これまで涼しいので、使わなくても大丈夫な日々なのですが、風の流れ、風の威力等を確認しているところであります。

 ちなみに、お借りしているのは、660-JPNGT33DC-JPであります。

 まず、風力は予想以上であります。確かに、扇風機とは全然違います。直接、長い間、サーキュレーターの風を受けていると風邪をひくことでしょう。

 ただし、最大風力にしますと、当たり前ですが、そこそこの音は発します。

 後は、どこに置き、どこに風を向けるか等試しているところです。

 今のところ、効果はありそうであり、特に、子供たちからは、買おう!いう意見が出てきております。

 ちなみに、アマゾンで2台セット価格で、以下のように、そこそこ定価よりも安価に購入できるようです。533-JPは、2階の寝室で使えそうで、このセットは、ラッキーな感じであります。

ボルネード サーキュレーター NGT33DC-JP と 533-JP あわせ技セット 35畳 12畳

ボルネード サーキュレーター 660-JP と533-JP ホワイトセット

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました