倒木の片付け

1/18(月)の強風で、我が家の落葉樹が1本倒れました。

実は、この落葉樹、だいぶ前に枯れていて、どうしよう!とは思っていたところで、何もできず、そのままにしていたものでした。

この落葉樹は、我が家を設計してくれた設計士さんからのプレゼントの品でした。

でも、枯れてしまったものは仕方無いですよね。

 

倒木

DSC_0002

DSC_0003

写真が、落葉樹が倒れている様子です。いやぁ~、庭の中に倒れてくれて良かったです。道路側に倒れてしまっていたら、大変なことになっておりました。

 

小枝取り終え

さて、まずは、枝の先の細いところを折ったり、ノコギリを使って除去!ここまでで、結構、大変!結構、この木硬い!この先、太いところをノコギリで切っていくのは日が暮れる!と思い、近所の方に電話して、チェンソーを借りて、かつ、切断するのを手伝ってもらいました。

ついでなので、邪魔になっていた杉の木も伐採いたしました。

 

終了

写真は、切断作業が終わった状態です。切断してみますと、結構な嵩であります。

なお、切断後材は、ご近所さんが、庭で燃やしてくれるということとなりました。

という訳で、ご近所さんにお世話になりまくりとなりました。持つべきもは、ご近所のお友達ということですね!

とにもかくにも、片付けができて、良かった!良かった!

 

コメント

  1. おはぎ より:

    こんにちは。すごい木が折れてしまいましたね。大変でしたね。周りの支援は素晴らしいですね。

    • akira より:

      こんにちは!
      我が家では、一番古い木でした。
      なぜ、枯れてしまったのかは不明!
      設計士さんからのプレゼント品だったので残念です。
      はい、持つべきものはご近所のお友達ですね。
      本当に、助かりました。

  2. kaion より:

    こんにちわ。

    実害が無くて良かったですね。
    おまけに処分するのにもご近所さんが手伝くれて、焼却までして
    いただけるなんて持つべきものはご近所さんですね。

    ポチ☆

    • akira より:

      こんにちは!
      はい、本当に、道路側に倒れなく良かったです。
      本日は、すっかりご近所さんにお世話になってしまいました。
      ご近所付き合いは、本当、重要ですね。

  3. アリサヤ より:

    こんにちは。
    切った枝か幹を使って木彫りの作品でも残せたら、
    枯れた木の思い出になると思いますが、
    全部燃やしてしまうのでしょうか?
    でも潔く燃やしてしまうのもいいのかもれませんね。

    • akira より:

      こんにちは!
      なるほど、木彫りの作品ですか。
      考えもしませんでした。
      でも、もう燃やす場所に持っていってしまいました。
      それに木彫りの作品を作る自身も無いです。
      芸術的なセンス無いのですよね。

  4. ありぴ より:

    はじめまして(^o^)

    ありぴと申します。
    鬱病ながら会社で嫌々働いているポンコツですが、よろしくお願いいたします_(._.)_

    伐採お疲れさまです。
    大変な作業でしたね。
    凄く頑張ったと感心しました。

    僕も少しでも仕事を頑張りたいと思いました。
    Akiraさんのハッピーエブリデーを応援しています(^-^)/
    これからもよろしくお願いいたします>^_^<

    • akira より:

      こんにちは!
      来てくださったのですね!
      とってもうれしいです。
      私も、すっかりポンコツです。
      こちらこそ、よろしくお願いいたします。

      伐採、最初、手でノコギリを用いて行っているときは、
      これは、一日では終わらないと思いましたが、
      チェンソーの力は偉大でした。

      仕事は、休まずに!が、今の私の目標です。
      ハッピーエブリデーですか、いい言葉ですね。