庭仕事(2021.4.25)

 本日も、心地よい天気なり、先週に引き続き、庭仕事を行いました。実際に行ったことは、先週同様、雑草の除去、そして、剪定作業になります。

 今日は、まず、庭で咲いております花の紹介からさせていただきます。

 まずは、紅ドウダンツツジです。先週は、まだ、花が開いておりませんでしたが、今日は、満開となっておりました。

 ピンク色のツツジも満開を迎えました。

 ツツジエリアの全景は、こんな感じです。もっと、しっかり庭管理をしていれば、ツツジエリアも、もっときれいなのかと、いつも思います。

 庭のいろんなところで、イチゴの花が咲いております。大昔に、庭に植えたイチゴが、生き残っているものであります。草刈り機で草を刈るときに、また、イチゴもやってしまったという感じで、雑草に紛れて存在しております。ちなみにノーサポートなので、大きくて美味しいイチゴが実ることはありませんが、ちょっと、摘んで食べることはできます。

 ブルーベリーの花も、ほぼ満開です。

 

 本日、驚いたことが一つ。シマトリネコという木があるのですが、剪定いたしますと、鳥の巣が隠れておりました。今も使っていたら、ごめんなさい状態でありました。

 遠目では、どこに巣があるのか、剪定後でもわからないので、大丈夫かもしれませんが…。

 

 さて、雑草の除去前後の一例を以下に示します。雑草は、至るところで猛威を振るい始めておりますので、GWも、雑草との戦いとなることは間違いの無いところであります。

 

 剪定した枝は、細かくカットし、かつ、先週除去し、ある程度乾燥した雑草をビニール袋に入れた状態です。こんな作業を、GWを含め、週末は継続して行きます。本来、剪定は、新緑の時期に行うものでは無いのかと思いますが、秋以降、全く、庭仕事ができない状況でしたので、仕方無しであります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました