父に会ってきました

日記

 特別に、病院から父への面会許可をいただけたため、帰省し、父に会ってきました。

 

 父の今の状況は、熱が上がることがあり、流動食はストップしたため、体力的に心配とのことで、主治医からの面会許可が出ておりました。

 

 ただ、病室に行ってみますと、以前とは異なり、目を開け、瞬きもできるようになっていてビックリいたしました。

 

 ずっと、目は閉じただけでしたが、何となく、こちらが、何となく見えているようで、反応も少しあるように感じました。

 

 勝手な推測ですが、目に関係した脳の一部が回復してきているのかと思います。

 

 ただし、先にも述べましたが、栄養補給が、点滴によるものだけというのが、やはり、心配ではあり、そして、面会のたびに思うことは、また、痩せたかなぁ、であります。

 

 ということで、コロナ禍ではありますが、実家に移動いたしましたが、本日、自宅に戻ります。実家で年を越さないのは、本当に、久しぶりであります。

 

 来年は、ワクチン接種で、コロナ問題が、早期に終わることを祈るばかりであります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました