久しぶりの草刈り

日記

 今日は、久しぶりに、庭の草刈りを行いました。

 久しぶりになってしまった理由は、真夏の暑い時期は避け、その後、QC検定2級の受験勉強も重なってしまったこと等によるものであります。

 また、我が家は除草剤は使わないため、かなり雑草が伸びた状況となってしまっておりました。

 本日の天気は、朝から曇っていて、草刈りを行うには、絶好の気候であり、重い腰を上げて、草刈りと、草刈り機が入っていけないところは、手で雑草を抜く作業を実施しました。

 以下は、草刈りを実施した後の写真になります。草刈り前の写真は、今回は、お恥ずかしい状況でありましたので、撮りませんでした。

 家の周りも、雑草で酷い状態でしたが、すっきりさせることができました。

 今シーズン、もう1回くらい草刈りを行えば冬を迎えられそうです。

 ただし、冬までに、今度は、庭の木々の剪定作業を行わなければなりません。

 近年、思い切って剪定したいるはずなのですが、木によっては、剪定後の方が、元気に枝を伸ばすものもあり、毎年、気合を入れて剪定しないと、大変なことになってしまう状況にあります。まさに、家族からジャングルと呼ばれてしまう状況も有り得ます。

 木々が元気であることは、良いことなんですが…..。

 あと、草刈りをしていて逃げていくものが、イナゴ、コオロギとなり、秋の深まりを感じることもできました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました