人間ドックの結果

日記

 12月に行った人間ドックの結果がレポートとして送られて来まして、大きな問題が無いことを確認することができました。

 

 まず、血液検査の項目の中で、基準値を超えているものが、コレストロール関係、尿酸値、コリンエステラーゼだけで、かつ、少しだけ範囲を超えている状況でした。

 

 その他では、胃カメラで、ピロリ菌が居たところが、除菌は、約3年前に終えておりますが、少し炎症があるとのこと。また、コリンエステラーゼの結果からもわかりますが、超音波エコーで、脂肪肝が確認されております。

 

 ただし、総じて、軽微なレベルであるようで、ほぼ問題無しの結果であります。

 

 なお、胃の中の炎症(ピロリ菌起因)を除けば、運動不足による肥満と因果関係があるものと考えられますので、もう少し、痩せる努力をしなければいけないと思ってます。これが難しいのですが….。

 

 あと、この年になって、毎回、改善しているものがあることに気づき、それは肺機能であります。前々回の判定が、C、前回は、B であったのですが、今回は、何と、判定がAでありました。肺年齢も、前々回は、81才だったのが、74才まで回復しております。

 

 これは、たばこを辞めた恩恵だと思っておりますが、この年で、回復傾向がみられるとは、思ってもみませんでした。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました