電子ピアノを処分等

 早いもので、11月も今日で終わりです。また、急に寒くもなり、我が家のもみじも、良い感じで紅葉して参りました。

 さて、本題ですが、特に、本日、三姉妹がお世話になりました電子ピアノ(KORG-SP-200)を処分いたしました。長男も、小さい頃は、少し使っておりましたが、ここ数年、使われることなくの状態となっておりました。

 どのように処分するか、3週間前ぐらいに考えはじめ、Webで、こちらの存在を確認できました。処分費用はかかると思っていたのですが、無料で引き取っていただき、たぶん、発展途上国のお子様の手に届く形ということで、申し込み行い、本日が、引取り日となっていた次第です。

 子供たちが、小さい頃は、毎日のように、何らかの音楽が流れていたなぁ~と懐かしくも思い、また、片付けていたら、MIDI音源に繋ぐケーブルも出てきて、そういえば、パソコンにも繋いでいたなぁ~と思いだしました。当時は、我が家のパソコンもMacだったのですよね。

 15年以上我が家にあったものを失うのは寂しい限りではありますが、思い出ばかりにすがっていても仕方ありません。やはり、使わなくなったものは処分であります。

 庭に話を戻しますと、レタスが駄目そうです。すでに、霜が降りる気温になり、その前に収穫をしなければいけなかったようです。失敗いたしました。でも、白菜とブロッコリーは、元気そうなので、期待しております。

 最後に、昨年の11月に購入したトッポですが、本日、エンジンオイルの交換を関本板金塗装工場さんで行ってもらいました。約3,000km毎にエンジンオイルの交換は行ってきているのですが、約1年間で20,000kmほどの走行距離になっていることに気づきました。まぁ、通勤で、毎日約50km走っていますので、それぐらいいってもおかしくはない計算にはなります。2021年には、トラヴィックの走行距離を追い抜く勢いであります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました