ThinkPadX201iにUbuntu 18.04 LTSをインストール

我が家には、以下のように、パソコンが4台ありますが、Windows7のパソコンが3台であり、年内には、何とかしなければなりません。ちなみに、Windows7のサポート期限は、2020年1月14日です。

三女用:Windows7

長男用:Windows7

共用:Windows7

私用:Windows10

三女は、高校に上がって、スマホを与えてからは、スマホメインの生活となっており、パソコンは不要とのことですので、新たなパソコンを用意する必要はなくなりました。長男は、すっかりパソコンにて、マインクラフト等のゲームにのめり込んでおりますので、こちらは、ある程度のスペックのパソコンを新規に用意する予定でおります。共用パソコン(ThinkPadX201i)は、居間においてありますが、普段使うというよりは、泊りで外出するときに(帰省など)、使われることがメインであります。

支出をできるだけ抑えることを考え、また、共用パソコンは、それほど使用頻度が高い訳でもないことから、新たにノートパソコンを購入するのは辞め、Ubuntuをインストールして使い続けるということに決めました。

Ubuntuのインストールは、こちらのサイトを参考に行いました。

まず、Ubuntu 18.04 LTSをダウンロード、そして、Rufusを用いて、ライブUSBを作製。

そして、ThinkPadX201iに、ライブUSBを挿して、USBから起動すれば、以下のインストール画面となります。

もう、決めたことなので、言語を日本語を選んで、迷わず右側の“Ubuntuをインストール”をクリック。以下、インストールする設定等を聞かれますが、基本、こちらのサイト通りに進めました。

結果、問題無くインストールが終了し、以下が、Ubuntuを起動しているときの画面になります。

そして、Ubuntuが立ち上がると、以下のような外観です(デスクトップの背景は、デフォルトのものではないですが….)。とりあえず、Windowsとは、ちょっと異なりますが、十分、直観で、わかるOSであります。

ちなみに、Webブラウザーは、デフォルトでは、FireFoxですが、Chromeに変更。メーラーは、標準のThunderBirdで。その他、Microsoft Officeに対応したソフト、動画、音楽を利用するソフト等も標準で入っていますので、うん、問題なく使えるという印象です。

また、Ubuntu自体の容量が少ないこともうれしいことで、どこかで、HDDからSSDに切り替えようかと思っており、SSDの容量も120GBもあれば十分すぎるので、安価に切り替えられる見込みです。

Ubuntu 18.04 LTSは、2023年4月までのサポートのようですので、ThinkPadのハードが壊れるまで使えるかなぁ~と思っており、HDDをSSDに替えれば、2023年まで行けるか?とも思っております。

Uuntuのおかげで、ノートパソコンは購入しないで済みそうですので、長男の新しいパソコンの方にお金をかけることができそうです。長男は、ゲーム中心にパソコンを使っておりますので、それなりのスペックのものを購入しなければいけないものと考えておりますが、夏ぐらいまでに、ゆっくり考えたいと思っております。

コメント

  1. はぎちゃん より:

    こんばんは!パソコンはたくさんありますね〜なんか良くわからないけど、色々いじっているんだね!今度教えてくださいね〜東海大凄いね!おめでとうございます🎉㊗️

    • akira より:

      こんにちは! パソコンは、古いものばかりですが、長男のものだけは、長男の要求に答えられるスペックのものが必要になりました。OSのサポートが終了するというのもありますが…..。箱根駅伝は、悲願の初優勝!やっぱり、うれしかったです。

  2. FLANKER より:

    なんでクローム?
    狐のほうが使いやすいでしょうよ。
    俺は狐の大幅アップデート以来ずっと狐だけど・・・

    • akira より:

      こんにちは! Ubuntu上のFireFoxのバージョンを確認した訳ではないですが、スクロールが難しい状況であったため、当たり障りなく、Chromeにしました。まぁ、FireFoxも削除した訳ではないので、確認してみます。

タイトルとURLをコピーしました