伐採と剪定

久しぶりに、特別な予定が無い週末を迎えました。ゆっくりと過ごすのも良いのですが、昨日は、庭仕事を行い、具体的には、伐採と剪定を行いました。

まず、伐採ですが、素人が、思うがまま、色々な気を植え、その木々が成長したことで、夏になると、妻いわく、ジャングル状態になっている!という状況になっておりましたので、思い切って、さくらんぼ、モクレン、サルスベリの木を伐採いたしました。

伐採したサクランボの木

伐採したモクレン

 ちなみに、サルスベリの写真は撮り忘れました。また、伐採しましたが、幹の根本部分は、以下の写真のように残しておりますので、そこから新しい芽が出てくる可能性はあります。少なくとも、サルスベリは、芽が出てきますね。

 

次に、剪定ですが、残りの木々の全てにおいて、無駄な枝等をカットしました。

例えば、シマトリネコですが、以下の写真のように、我が家の土地からはみ出してしまっております。まぁ、すぐ隣に家が建っている訳ではないので、苦情を言われている訳では無いのですが、厳密には駄目であります。

という訳で、飛び出している枝をカットし、以下のようにいたしましました。

その他、隣の木と干渉しているところ、枝が密集しているところ、見栄えを良くすると言った感じで剪定を行いました。

その結果、カットした枝を束ね、まとめたものが以下になります。

来週末に、清掃センターに持って行く予定です。

さて、本日は、洗車を行う予定でおります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました