腰椎分離症

 私は、これまで腰痛を感じることが多く、ここ数カ月も腰痛に悩まされておりました。もちろん、これまで整形外科に行ったことはありますが、原因はわからずで終わっておりました。最近、ちょっと辛かったので、webで調べて、口コミの内容が良かった“滝川医院”に、本日、行ってみました。

 問診→レントゲンという流れは、これまで行きました整形外科と変わりはありませんが、レントゲン後の問診で、腰痛の原因について、詳しく説明を受けました。結果、“腰椎分離症”とのことです。確かに、本日は、レントゲン写真を撮る枚数が多かったと感じましたが(角度を代えて、複数枚)、私でも、はっきりと、レントゲン像で分かれていることがわかりました。これまで、何度も、レントゲンは撮ってもらっていたのに…….です。また、説明もわかりやすく、良かったです。

 まぁ、過去は仕方ないといたしまして、原因がわかったことはうれしいことです。また、腰椎が分離していることで、そこが弱いため、負担が大きくなってしまう。また、加齢で筋肉が弱ってきているので、より厳しくなり、腰痛を引き起こしてしまうのかと考えられるとのことでした。

 とは言え、症状は、それほど酷くはない状況ですので、即、手術ということはなく、痛みの酷くないときに、腹筋及び背筋をすることを勧められました。仕方ないので、焦らず、少しづつ行いたいと思います。

 ちなみに、小さいときに、激しい運動を行っていた人に生じる可能性があるらしいのですが、中学のときに陸上、高校のときにバレーボールをやってきた私は、そのとき、腰椎の疲労骨折を起こしたようです。たぶん、高校のとき、腰痛かったときかぁ~と思いました。

コメント

  1. kaion より:

    おはようございます。

    腰痛の原因が判って良かったですね。
    やはり口コミで良いとされている病院は違いますね。
    まずは対処療法ですが筋肉を付けて対処という事ですね。
    これから時間をみてストレッチなど出来たら良いですね。

    • akira より:

      こんにちは!
      はい、原因がわかったことは、本当に、良かったです。
      そうですね、ネット情報は、やはり、重要だなと思いました。
      はい、ストレッチもできればいいですね。