設計士さんとの打ち合わせ

昨日、横浜の実家のリフォーム(主に2階)に関する打ち合わせを設計士さんと行いました。

設計士さんから送っていただいておりました図面と見積を使っての打ち合わせで概ねOKだったのですが、母の要望で雨戸を付けて欲しいとのことになりました。

現在、木の枠の窓で雨戸も付いておりますが、アルミサッシにすることで設計士さん、姉、私も雨戸は不要と考えておりました。また、窓の大きさが現在の規格と異なるため、サッシはすべて特注であり、当然、雨戸も特注となります。つまり、結構、お金がかかるのです。

という状況ですが、母の考えは変わらず、雨戸とシャッターの両方を検討していただき、安価な方をご提案いただきたいと依頼いたしました。

その他では、2階の和室の一つはお客様用として作られたのかと思うのですが、その部屋には床の間があります。今回、このスペースを収納に変えてもらうことにいたしました。まぁ、お客様が来ることはめっきり減っているのと、将来この部屋を我が家の子供が使うかもしれないと考えてのことです。

 

話は変わりますが、実家の近くに、横浜のアメ横と呼ばれる商店街がございます。ご興味がある方は、こちらの記事でもお読みください。なぜ、この商店街のお店は安く売れる?と思いたくなるのですが、結果、人が大勢集まります。目玉は、テレビによく出る魚幸水産の鮪です。ここでは、鮪を目の前で解体し、切売をしてくれます。そして安い!私は、2,000円で中トロ部分を買ったのですが、4人で食べきれませんでした。

さて、本日、北茨城に帰ります。帰りは高速バスになります。まぁ、10日後、また、横浜に戻って来るのですがね。

コメント

  1. kaion より:

    こんにちわ。

    順調進んでいます。
    雨戸が追加注文になるということで、その分の予算がちょっと心配ですね。
    最終的にはAkiraさん家族は横浜に住む事になるんですね。

    ポチ☆

    • akira より:

      こんにちは!
      雨戸、さて、いくらぐらいの追加費用になるのか?
      ドキドキではあります。
      いえいえ、家族で横浜へ!という予定はございません。
      将来、子供たちの誰かがお世話になる可能性があるかなぁ~と考えている次第です。