MRI検査

 本日は、脳のMRI検査を受けて来ました。

 この検査は、数年前に脳ドックを受け、その結果、脳の重要な血管の一箇所に、とても細くなってしまっているところがあることが確認されたため、その経過観察を1回/年の頻度で受けております。

 結果は、血管は細いが血流は大丈夫なようで、脳の様子を観ても、脳梗塞状態は確認できなかったようです。つまり変化無しでした。

 なお、医師からは、改めて、もし、短時間であったとしましても、右手、右足に脱力感を感じる、また、喋りにくいといった症状が出たら、即、病院に来るように指示を受けました。

 とりあえず、脳梗塞にはなりたくないですね!右手、右足が不自由になったら、かなりつらい生活が待っていると思いますので。でも、父は、まさに、脳梗塞で、右手、右足が不自由になってしまったので、他人事ではないのです。

 また、たばこを止めて2年ぐらいになるのですが、医師から、自分のために二度と吸わないように念を押されました。

 なお、すでにお気づきのことと思いますが、テーマを変更してみました。引き続き、シンプルなものではあります。

 

 

コメント

  1. kaion より:

    おはようございます。

    MRI検査無事に終わって良かったですね。
    変化なしという事で脳の重要な血管の一箇所に
    あろ細い部分も変わらずですね。
    ちょっと爆弾を抱えている様で心配ですね。

    • akira より:

      こんにちは!
      まぁ、爆弾は、誰でも何か持っているのでしょうから、
      うまくつきあっていくしかないのでしょうね。