トラヴィックの点検・整備

トラヴィック

 トラヴィックの点検・整備が、先週、終了いたしました。作業は、もちろん、オートガレージ959さんになります。作業の写真をいただきましたので、その写真を使って、簡単に説明させていただきます。

 まずは、エンジンルーム、車体下から見ての確認ですが、大きな問題無しです。

 

 ブレーキですが、リアのパットが、もう限界でした。フロントは、あと2年ぐらいは大丈夫とのことで、費用を無駄に支出しないよう、リアだけの交換となりました。この辺がありがたいところです。なお、ブレーキパッドだけではなく、ブレーキローターも交換です。

 下の写真を見ますと、確かに、青いパッドが、ローターに接触寸前であります。

 ちなみに、新しいローターは、ブレンボの正規品です。ブレンボだと高いのかと思いますが、純正とほぼ同額とのことです。また、純正が手に入りにくい状況となっているとのことでした。パッドは、引き続き、低ダストのものにし、何と、YANASEオートガレージ959さんで開発したオリジナルのものとのことであります。低ダストで、ブレーキの利きが純正に近いようにしているようです。

 

 

 エンジンオイルは、いつものように、ワコーズの4CT-Sで、また、今回は、エレメント交換のタイミングでもありました。

 

 エアーエレメントも今回は、交換してもらいました。

 

 プラグは、まぁ、問題無し。

 

 クーラントは、適切な状態に。

 

 バッテリーは、まだ、大丈夫。

 

 ウオッシャー液タンクの蓋が欠けていたので、交換してもらいました。

 

 

 トラヴィックには、スポーツモードというのがあるのですが、残念ながら、ボタンを押しても切り替わらない状態になっておりました。配線の断線だったようで、直していただきました。

 

 シフトレバーをPに戻しても、キースイッチを抜くことができないことがある状態でしたが、これは、シフトレバーのワイヤーの調整で直してもらいました。

 

 ドアミラーが、動かない、若しくは、動きにくいという状況でしたが、スイッチを分解してみると、以下のように埃だらけ。基本、バラシて、清掃でドアミラーの動きも復活です。

 

 という内容で、今回の点検・整備終了です。

 

 ちなみに、走行距離は、170,000kmを超えました! 200,000kmが見えてきました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました