庭の様子_0412

 ちょっと、この時期としては、涼しい日が続きますね。コロナの感染もですが、風邪にも気を付けなければいけませんね。

 さて、昨日、アマゾンプライムビデオで、“復活の日”が観てしまいました。中学のときに映画館でも観ましたが、現状から、ふと、“復活の日”という映画のことを思い出してしまったためです。

 新型コロナウイルスよりも、はるかに強力なウイルスにより、あっという間に、世界が、ほぼ滅亡という流れですが、肺炎の症状が出て死に至る。病院の崩壊状況も描かれていて、似た一面がある内容になっております。

 今、流行っている新型コロナウイルスによって、人類が滅亡!というところは、だいぶかけ離れてはおりますが、新型コロナウイルスは、変異するようで、それによって、より人類にとって危険なウイルスに成りえることもあるようです。それを考えますと、やはり、怖いですね。

 さて、気分を変えて、お花の話ですが、我が家の辺りでは、桜が満開から、少し花びらが舞う状況となって来ました。我が家の辺りは、桜を見に行っても、人混みとなっているところは、元々無いのですが、一応、自粛です。

 ということで、庭に咲く花等で、癒されることにします。

 花桃の花を遠目から。

 ブルーベリーの花は、派手さは無いですが、嫌いでは無いです。

 ベニカナメモチの赤い新芽もきれです。

 シャラの新芽です。

 ヤマボウシの新芽です。

 モミジの新芽です。

 新芽は、植物の生きる力を感じるので、癒されるだけでなく、エネルギーをもらえるような感じです。

コメント

  1. FLANKER より:

    俺も話題になってるから見ちゃったよ。人工ウイルスってとこが
    みそだよなあ・・・

タイトルとURLをコピーしました