DynaBook T552の復旧作業

 実家の姉からもらったDynaBook T552が、立ち上がらなくなり、復旧作業を行いました。

 一昨日、三女が使用していたときに、検索ウインドウで、“|”の位置が勝手に右に動く、また、YouTube動画を一時停止しても、動画がカクカクと動いてしまうといった奇妙な症状が起きていることを聞きました。

 昨日、自分でも確認してみようかと思ったところ、電源ボタンを押し、Windowsが立ち上がろうとするところで、ビープ音が繰り返し鳴る状態で、立ち上がりません。何度か立上げをトライするも、同じか、修復を試みますか?また、CMOSのバッテリーが不十分といったアラートが出たりと、経験の無い状況に陥りました。

 まずは、SSD(HDD)交換等用のカバーを開けると交換できるようになってますボタン電池(CR2032)を新品に交換してみましたが、全く、今回の症状は、改善いたしませんでした。

 次は、メモリーも、一度抜いて、挿し直してみたのですが、これまた、全く、関係はありませんでした。

 念のため、“memtest86”を用いて、メモリー診断も実施いたしましたが、異常は検出されませんでした。

 ここまできて、これは駄目かと半分諦め状態に陥ったのですが、駄目元で、メモリーだけではなく、分解できるものは、全て取り外してみて、再度組みなおしてみることといたしました。

 裏面のカバーを全て外しますと、以下のような外観です。メモリー、SSD、光学ドライブを外しております。

 表側は、キーボードを外し、以下のとおりです。

 ちなみに、分解したところで、以下のようなものが出てきました。ネジのワッシャー?、銅の欠片?のように見えますが、どこに有ったものかは、わかりませんでした。とりあえず、捨てです。

 あとは、それほど酷くはありませんでしたが、内部にあったホコリを吹き飛ばす形で除去しております。

 ここまで終わったところで、元の状態に戻しました。以下のとおりです。まぁ、外したものを取り付けただけの作業になります。

 さて、駄目元で行ってみた作業ではありましたが、電源を入れてみたところ、ビープは鳴らずに、Windowsが立ち上がってくれました。ラッキーと言った思いでしたが、残念ながら、もちろん、原因はわかりません。まぁ、O型なので、結果オーライであります。

 また、一度諦めかけていたものなので、Windowsも、最新のMay 2020 (バージョン2004)にしてみたところ、これまた問題無く、アップデートすることに成功しております。

 古いパソコンを使っておりますと、色々な問題に直面いたしますが、何かトライしてみれば、何とか道は開けるものだ!と思った次第であります。

 とにもかくにも、夏休みで、三女が、そこそこ使用している状況でありましたので、復旧できて、本当に良かったです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました