長女のPC交換

ハードウェア

 本日、愛車トラヴィックの点検・整備のため、オートガレージ959さんに行き、車を預けて来ました。新しいお弟子様ともご挨拶ができました。

 

 オートガレージ959さんの近くに、長女が一人で暮らしているのですが、事前に、何かあればと聞いてみたところ、パソコンの調子が悪いので診て欲しいと言われておりましたので、ついでに寄って参りました。

 

 長女が使っていたパソコンは、彼女が高校生ぐらいのときに中古で買ってあげたThinkCenterになります。パソコンに、お金はかけたくないということで、就職してからも、HDDをSSDに交換したり、メモリーを増設したりで、何とか使っておりました。

 

 本日、電源を入れてみますと、事前に、長女から聞いていたとおり、冷却ファンは回りますが、メーカーのロゴもモニターに映らない状態でありました。なお、長女のパソコンには、ビデオカードは使ってはおりません。従って、CPUが死んでしまったか、マザーボードが死んでしまったものと思われます。

 

 まぁ、2007年に発売されたもので、CPUも、Core2Quadというお年寄りパソコンであり、良くここまで持ったと思った方が良いのかもしれません。

 

 実は、長女から状態を聞いていたため、モニターが壊れた可能性もあるのかと考え、昔、長男が使用していた我が家であまり使われていない状態のパソコンを持って行ったのですが、このパソコンにモニターをつなぎ、起動してみた結果、モニターに問題が無いことも確認できました

 

 そこで、長女が使っていたThinkCenterからSSD(Cドライブ)を抜き取り、昔、長男が使っていたパソコンのSSD(Cドライブ)と交換して立上げてみました。ちょっと、荒業かと思いましたが、BIOSのワンクッションは入りましたが、問題無く、長女が使っておりましたパソコンの内容で、Windows10を立ち上げることに成功いたしました。

 

 この時点で、長女にどうする? つまり、新しいパソコンを買う、それともこれを使うと聞いてみたところ、迷わず、これでOKとの回答を得ました。なお、長女のPCと、昔、長男が使っていたPCには、それぞれ、WD(Blue)500GのHDDが入っていたので、この二つを、昔、長男が使っていたPCにセットし、長女の新しいパソコンとしてあげました。

 

 以下の写真の右下が、Samsungの500GのSSD、WD(Blue)の500GのHDDをセットした状態であります。ちなみに、CPUは、何世代目か??ですが、Corei5のCPU、メモリーは、16G積んでおります。とはいえ、こちらも、数年持ってくれればという感じではあります。

 

 

 以下が、SSD、HDD、そして、光学ドライブを取り去った状態の長女が使っていたパソコンの内部です。マザーボードのサイズは、Micro-ATX規格であることを確認し、一応、この状態で取っておこうかと思っております。

 

 昔の長男のパソコンに入っていたSSD(Cドライブ)です。こちらは、Windows10が入っているので、次、パソコンを組むときのために取っておきます。いやはや、懐かしいSSDであります。

 

 下の写真は、長女のパソコンと、昔、長男が使っていたパソコン内に入っておりました年代物のHDDです。まぁ、死んではいないので、こちらも、とりあえず、取っておこうと思います。

 

 という感じで、久しぶりにパソコン内部を触りましたが、いつもながら、何とかなるものだ!と思った時間でありました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました