Archer A10 購入

何年振りになるだろう? 無線LANルーターを購入いたしました。

購入したのは、tp-linkArcher A10です。中国メーカーどうなの?と思いつつ、世界シェアNo. 1でレビューも悪くは無かったので、試してみることといたしました。

箱は、こんな感じ! アマゾンで購入したのですが、第一印象は、箱が大きい!です。まぁ、事前に確認したレビューにも有ったので、想定の範囲内ではあったのですが……。

我が家の光回線の入り口は、家の一番端にあるパソコンルームにあります。従って、従来、家の端に無線LANルーターを置いていたのですが、子ども部屋や寝室が、そこから一番遠いところにあり、中継器を使わなければならない状況でありました。

Archer A10は、壁掛けOKであったので、パソコンルームから有線を延ばし、以下の写真のとおり、パソコンルームの隣のリビングの壁に設置いたしました。高さは、約1800mmの位置になり、子ども部屋や寝室に向けて設置したイメージであります。まぁ、パソコンルームに置いても、問題無かったのかもしれませんが……..。

さて、通信速度の実測結果ですが、まず、リビングでは、約300Mbps、子ども部屋と寝室でも約200Mbpsの通信速度になっていることを確認いたしました(スマホのSpeedtestアプルで確認)。これまでが、10-20Mbpsでしたので、約10倍の環境になったことになります。

もちろん、バッファローやNECなどの無線LANルーターでも、同等の通信速度になるのかもしれませんが、同等機種?で比較すると、tp-linkが安かったので、まぁ、良い選択だったのかと思っております。購入価格は、アマゾンで約9千円でした。

ちなみに、我が家では、LAN DISKを使っており、そこに保存しております動画を無線環境で再生しようとすると、これまでは、動画が止まることがあったのですが、これからは、そのようなことは起きないのかなぁ~と思っております。

それにしましても、娘は、Huaweiのスマホ、私が、ASUSのスマホと言ったように、中国系のものを多く使うこととなってきました。とりあえず、安価で良いものをと考え、調べていくと中国系に行きつくことが多くなってきた状況であります。

そもそも、iPhoneも中国で生産している状況ではありますので、足下、中国強しでありますね。

ただ、数年後には、変化してはいる可能性はありますが……。

 

コメント