リモートデスクトップソフト

今週末、妻の実家(一関市)に行って、リンゴ狩りを行ってきました。

義父が、近所のリンゴ園の木を契約してくださっており、一つの木に実ったりんごをすべて採ることができます。

毎年恒例ですが、子供たちにとっては、良い経験になっております。

 

さて、話は本題に入りますが、義父は、パソコンに興味があり、今回のように妻の実家に伺いますと、時間の許す限り、私にパソコンのことを聞いてきます。

残念ながら、義父の覚えたいことをすべて教えることは、時間的に難しいのと、高齢ということもあり、しばらく時間が経ちますと忘れてしまうというところもあります。つまり、同じことを繰り返すこともしばしばなのです。

従って、家に帰って来てからも、ある程度レクチャーができるように、リモートデスクトップソフトが使えないかと思い、とりあえず、義父のパソコンに、“AnyDesk”をインストールし、次の機会に試してみようと思っております。

AnyDesk”を選んだのは、義父側で行う操作が、一番簡単かと思ったからであります。まぁ、実際、使ってみないとわからないのですがね。

あと、“AnyDesk”だけではレクチャーできないので、当面、義父の携帯から電話をいただき(たぶん、カケホを契約しているので)、会話しながらという方法になるかと思っています。

もし、義父がカケホでなかった場合は、“Skype”で会話しながら、行うというのが良いのかとも思っております。

いつになるかはわかりませんが、実際に行ってみましたら、レビューはしたいと思っております。

コメント

  1. はぎちゃん より:

    こんばんは〜〜お疲れ様です。私も一周忌で仙台に行ってました!疲れたよ〜〜お義父さんのために、パソコンを教えるとは凄いですね〜りんご狩りも羨ましいです。明日からまた仕事ですね〜頑張っていきましょう!

    • akira より:

      こんばんは!仙台に行っていたのですね!お疲れ様でした。まぁ、義父が、色々パソコンで行おうとすることは良いことなので、何とか、サポートしたいと思っております。