レカロシートの取り外し

 こちらの愛車トラヴィックの紹介ページにありますように、運転席と助手席には、レカロのシートを取り付けておりましたが、本日、これを取り外し、純正のシートに戻しました。

 レカロにしている間は、純正のシートを居間に置き、ソファー代わりに使っておりましたが、最近、娘達と妻から、このシート、居間に不要だと思う!と言われてしまっておりました。

 さて、どうするか? 悩んでいたのですが、トラヴィックに純正のシートを戻し、レカロを売ることにいたしました。ちょっと、寂しいですが……。

 トラヴィックに取り付けておりましたレカロは、2010年に“ASM YOKOHAMA”で購入したもので、運転席と助手席をレカロにしたのですが、それぞれ、SR-7 ASM LIMITED、SR-7F ASM LIMITEDであります。以下、取り外した後ですが、レカロの外観です。

 とりあえず、トラヴィックから外さないと売ることができませんが、今の私の足腰の状況では、自分で取り外すことは難しいので、近所の自動車整備工場に依頼しました。もちろん、お値段を確認してから依頼したのですが、思っていたよりは、かなり安く行ってもらえました。

 さて、早速、何社かに査定をお願いしたところですが、これが思っていた以上に高い見積もり額が出てきております。レカロ恐るべし!と言ったところです。

 来週には、どこに売るのか確定させ、発送する予定でおります。

コメント