DynaBook T552のキーボード交換

 年末年始に実家に帰省しましたが、そのとき持って行ったThinkPadX201iでwifiが繋がらなくなるトラブルが発生しました。その際、姉がパソコンを新しく購入したというなので、これまで使用していたパソコン(DynaBookT552)をあげるよ!と言っていただけました。

 ただし、DynaBookを使用してみますと、キーの反応が悪くなっており、文字入力でストレスを感じる状態でありました。逆に言えば、それ以外は問題の無い状況でした。

 従って、アマゾンでDynaBook T552のキーボードを探し、こちらを購入して交換をいたしました。

 DynaBook T552の外観は以下のとおりです。使用期間を考えれば、きれいなものであります。

 また、キーボードの取外しには、以下のアイテムが役に立ちそうです。本来は、iPodやスマホ等の分解に使用するもののようではあります。

 Webで少し調べたところ、このDynaBookのキーボードは、ネジ止めはされていないようですので、キーボードの端に分解用アイテムを挿し、少しキーボードを持ち上げるように力をかけますと、何カ所かはめ込めているところが外れ、それを少しずつ位置をずらし外していきます。

 という形で、思ったよりも簡単に外すことができ、以下のような状態まで5分かからない作業でした。あと、ケーブルを外さなければなりません。

 以下の部分ですが、ケーブルシートを挿してロックする形になっているのですが、先の尖ったもので(ピンセットの先など)、ロック部分動かしロックを解除すると、ケーブルーシートを引抜くことができます。

 キーボードを完全に外し終えたときの外観です。とりあえず、ここまでの作業時間としては、10分かからないですね。

 あとは、逆の作業で取り付けを行い、以下のように、新品キーボードに交換できました。もちろん、文字入力に問題は無く、問題は解決されました。うん、交換作業時間は、約15分であります。

 なお、このDynaBookは、HDD→SSDに交換がされており、CPU: Core i7、メモリーも8Gありますので、まだまだ現役で行けます。もちろん、OSは、Windows10にアップグレードされております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました