ルーフボックス取外し

トラヴィックに、長年取り付けていたルーフボックスを取外しました。

トラヴィックのルーフボックスは、家族全員(6人)が乗車しての遠出の際、荷物を置く場所として使用しておりました。トラヴィックは、3列目のシートを使うと、荷室が狭かったためであります。

今回、取り外したのは、長女が、4月から社会人となり、一人暮らし。次女も、大学の寮で一人という状況のもと、6人乗車での遠出の可能性がほとんど無くなったためであります。

ルーフボックスを取り外した後のトラヴィックの外観は、以下のとおりで、シンプルになりました。従って、たぶん、燃費が、少し良くなるのではないかと期待しております。また、ルーフボックス起因の音も無くなるので、より室内が静かになるはずであります。

 

ところで、今日は、三女の部活の合宿開始日で、これから、トラヴィックで福島県の棚倉というところまで送っていく予定でおります。トラヴィックのショックアドソーバーを先日取り換えたばかりですので、棚倉までは、ワインディングロードを走る状況でもあり、ちょっと、楽しみにしております。また、帰りは、久しぶりに、温泉でも入って来ようかとも考えております。

昨日から、冬に逆戻りしたような気温ではありますが、庭では、ユキヤナギ等が咲き始め、つくしも確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました