安全保障関連法案

参議院に移った安全関連法案の審議ですが、危うさでいっぱいです。

米軍などの後方支援で、米軍のミサイル、戦車が運べる。ロケット弾の提供もできる。爆撃に向かう米軍の戦闘機に空中給油することができる。と対象が広がっている。これで、憲法が禁じる“武力行使との一体化”にあてはまらないというのだから、おかしな話だ。

主相は、昨日、“戦争に巻き込まれることは絶対にないと断言したい”と述べた。今の状況で、何を根拠に言い切れるのだろう。政権が正しいと言えば正しい!と言っているだけのように思える。

国会中継を聞いていても、もう、安倍首相の回答弁は聞きたくも無くなってきた。質問に、素直に回答しているとは思えないからだ。曖昧さを残した回答とも言え、噛み合っていない。質問はわかりやすくて、回答はわかりにくい。

ところで、このような状態で自民党員が、みな賛成していることにも違和感を感じる。同じ党だからみな賛成というのは、おかしな状態ではないか。本当に、自民党員全員が賛成しているのだろうか?

このまま、数の勝負だけで、この法案が通ってしまうのであれば、いまの国会は何かが欠けている。民意を反映すれば、通るはずの無い法案なので……。

まぁ、通るのでしょうね。

また、私、バカなので、まだ、良くわかっていないことも多々あるのですが……..。

 

[subscribe2]

 

[ad#co-1]

コメント

  1. いりぴ~ より:

    おそらくこの法案は通る事でしょう。
    でも、国民の大ブーイングは避けられないと思います。
    私は自衛官ですから、とても関心はあります。
    今すぐどうなるといったところでもないのでしょうが、悪い結末はいずれやってくるような気がします。
    その時は、また首相は言い訳がましい答弁をなさるのでしょうね。

    支持率更に落ちて行くことでしょう。

    • akira より:

      こんにちは!
      いりぴ~さんって、自衛官だったのですね。
      もう、首相の言い訳がましい答弁は聞きたくないですね。
      支持率は、もっと落ちてもおかしくないと思います。

  2. おはぎ より:

    この法案は本当に末恐ろしいことになりそうで困った問題ですね。私も同感の思いを抱いていました。会社も反対の姿勢を全面的に打ち出しています。でもこのままいったら規定によって通ってしまいますよ。

  3. ぶれこみ より:

     おはよう御座います、Akiraさん。
     衆議院をとおった時点で、僕はもう諦めています。平和主義が揺らいでしまっているのですね。この調子で行くと、徴兵制度まで出来る可能性があります。
     確かに、国のあり方が民意を反映できない構造であることは、否定できませんね。しかし、どう改変すればいいのかも、知識の無い僕にはわかりません。
     ネットなどで、いろいろな運動をしている団体を調べて、自分の可能な所で参加するなどするしかないのかもしれません。結局は、署名に名を貸すくらいしか出来ないようにも思います。
     安倍政権は、本当に問題有ですね。

    • akira より:

      こんにちは!
      そうですね、正直、諦めている人も多いと思います。
      私も、知識不足を多いに感じております。
      確かに、署名ぐらいしか、今の私たちにはできないですね。

  4. akki より:

    Akiraさん こんにちは
    安保法制が気になって国会中継をたまに聞きますが、バカな庶民にまともに説明するつもりはない、って感じでわざとまわりくどく、分かりにくく答弁してるように聞こえます。最近身の周りでも国会中継を聞いてる人が増えてて、関心の高さを感じます。賛成と言ってる人はあまり聞かないですが、このままなし崩しで成立してしまうのでしょうか…

    • akira より:

      こんにちは!
      そうなんですよね、庶民にわかりにくい答弁しているように私も感じます。
      このままなし崩しで成立してしまうことは避けられないと思いますが、
      それでいいのか!と思ってしまいますね。