ThinkPad X201i のOSをWindows10へ

 我が家に1台だけあるノートパソコンも、古いThinkPad X201iなのですが、以前、PCデポから推奨しないと言われ、Windows10にはアップせず、一旦、Ubuntuをインストールして使用しておりました。

 Ubuntuで使用していて、何も問題は無かったのですが、先日、長女 Wakanaの古いパソコンをWindows10にしたことを受け、ThinkPad X201iも、Windows10にしてしまえ!のノリで、本日、Windows10へアップグレードを行いました。

 ThinkPad X201iには、Ubuntuをクリーンインストールしており、かつ、ドライブのフォーマット形式が、Windows標準ではなかったため、まず、ドライブをフォーマットし、そして、Windows7を新規にインストールしました。

 なぜ、Windows7をインストールしたかと言えば、Windows10を無償でインストールするためであります。そう、まだ、Windows7のパソコンは、Windows10に無償でアップグレードできるからであります。

 その後、Windows7にしたThinkPad X201i にWindows10をインストールし、必要最小限必要なソフトを入れて終了です。

 ただ、我が家のLANDISKにアクセスしてみようと思いましたが、エクスプローラーで表示されないことに気づきました。また、私のデスクトップパソコンも同様でした。これは、OSの更新プログラムに起因しているのか?と思い、Webで見つけた記事の対応を何個か行いましたが、意外にも駄目!

 さらに、調べてみますと、こちらの記事を見つけました。詳しいことは、わからないのですが、この記事記載の以下を実施してみたところ、エクスプローラーでLANDISKが表示されるようになりました。

 スタートボタン右クリック → コンピュータの管理 → サービスとアプリケーション → サービスにて、下の名前のサービスを探し、「停止」していたら「開始」を押し、スタートアップの種類を 「手動」 から 「自動(遅延開始)」に変更します。

変更するのは下の7つのサービスです。

Function Discovery Provider Host
Function Discovery Resource Publication
Network Connections
UPnP Device Host
Peer Name Resolution Protocol
Peer Networking Grouping
Peer Networking Identity Manager 

 そして、再起動したら、問題解決でありました。

 LANDISKに保存してある写真や動画、等を、どのパソコンからも見れるようになっていないと意味が無いですので、解決できて、本当に、良かったです。

 以下、Windows10で立ち上げたThinkPad X201iの外観です。とりあえず、問題無く、動いております。

 そうそう、本日、午後、家族全員で、いわきに買い物に出かけたのですが、妻と三女の買い物が長くなりそうで、かつ、長男が、バス&電車でいいから帰ろう!と言い出したので、実は、初めて、小名浜方面からいわき駅まで路線バスに載り、いわき駅から常磐線に載って帰って来ました。

 長男も、物心ついてからは、常磐線に載るのは初めてだったようで、少し余計な出費となりましたが、女性陣との別行動も悪くはありませんでした。結構、長男も、実は、電車好きになるかも….であります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました