障子紙の張り替え

今日は、朝8時からの予約で床屋に行き、散髪してきました。3連休の初日に、まず、さっぱり、すっきりしてきました。本当、床屋さん、代えて正解だったと思っております。床屋に行くことが、楽しみの一つとなったのがうれしいです。

 

さて、帰ってきてからは、重い腰を上げて、障子紙の張り替えを行いました。

だいぶ前から張り替えたいと思っていたのですが、中々、できないでおりました。

古い障子紙は、妻が剥がしてくれておりましたので、私は、貼るだけ!

 

まず、糊を塗ります。

障子紙を貼ります。

余分な部分を除去して終わり。

これを繰り返したのですが、本日は、6枚の障子戸の貼り換えを終えました。

 

さらに、敷居のすべりテープにダメージがありましたので交換を行いました。

剥がしたところです。ドライヤーで暖め、糊を柔らかくしてから剥がしました。

糊が敷居に強固に残っている状態だったので除去しました。プラスッチック消しゴムを利用しました。

新しいすべりテープ貼り終了。

やっぱり、障子はいいですね!こちらは、1階の和室になります。

あとは、2階の和室です。

久しぶりに行ったという面もありますが、予想よりも時間は使いました。でも、これで数年は、貼り換えしないで大丈夫でしょう!長男、Koukiが、障子紙を破くこともないでしょうから…。

 

コメント

  1. kaion より:

    おはようございます。

    障子ですか。
    今まで障子のある家に住んだ事がないので当然障子紙の張り替えとか
    未経験です。Akiraさんは何でも出来るんですね。
    素晴らしいです!!

    • akira より:

      こんにちは!
      いえいえ、何でもできる訳ではありません。
      できる範囲でトライはしてみているだけです。
      まぁ、やってみてしまえば、
      障子紙貼りは、時間はかかりますが、それほど難しいものではありませんよ。

  2. パルタ7 より:

    こんにちは。
    最近の家は障子障子がない所が多いですが、昔社宅に住んでいた時は古い建物だったので障子がありました。幼かった子供たちが障子紙を破らないように、障子そのものを外して壁に立てかけていたのを思い出します。

    障子紙の張り替えって、結構面倒そうですね。Akiraさんの器用さに拍手です!見違えるようにきれいになりましたね。

    • akira より:

      こんにちは!
      慎重にやらなければならないところがありますので、
      時間は、それなりにかかりますね。
      まぁ、やりかたをわかってしまえば、誰でもできると思います。
      はい、おかげさまできれいになりました。