通信事業者の変更

スマートフォン

 この度、家の光回線業者とスマートホンの通信事業者の変更を行いました。

 

【光回線】

 我が家のモバイル機器の使用スタートは、auでした。それに伴い、当初、NTTの光回線からauひかり回線に切り替えております。その後、スマホ費用を下げるために、auからmineoに切り替えてしばらく経ちますが、この度、Y!mobileとソフトバンク光との組み合わせで、さらに、費用を抑えることができることを確認できましたので、光回線をソフトバンク光に切り替えることといたしました。

 なお、代理店は悩みましたが、(株)NEXTにしております。とりあえず、auひかりの抜ける際の違約金のサポート有、ソフトバンク光の工事費サポート有、そこそこのキャッシュバックが、特別なオプション無しでいただける。ネットでの評判等で選択いたしました。

 ちなみに、光回線の費用は、auひかりとソフトバンク光で大きな違いはありません。回線速度に関しては、まだ、ソフトバンク光が開通していないため、データ比較ができませんが、速度で困ることは無いだろうとは思っております。

 なお、プロバイダーとして、長らく@niftyを利用しておりましたが、おさらばすることとなりました。

 

【スマホの通信事業者】

 こちらは、長らくお世話になりましたmineoからY!mobileに変更をしております。ソフトバンク光を利用することで割引があり、1回線当たり1,188円となります。私は、通信量が、ひと月当たり3Gを超えることは無いため、Sプラン(3GB)で十分であります。そうしますと、基本料が、2,178円/月なので、990円/月になります。これと比較し、今のmineoのプランですと、5GBのプランを選ぶことになり、1,518円/月なため、Y!mobileを利用した方が安くなります。

 また、我が家には、まだ、18歳の三女があり、学割を1,100円/月を家族で使え、しかも、Y!mobileのM又はLプランで申し込みますと、10,000円の商品券を頂けます。Mプラン(15GB)の基本料金は、3,278円/月ですが、そこから、1,188円と1,100円の割引が入りますので、990円/月となりますので、妻、次女、三女も含めて、Y!mobileのMプランで申し込みました。

 なお、気を付けなければいけないのは、学割は1年間のみになりますので、少なくとも、妻と私は、1年以内に、Sプランに変更する。次女は、来年は、社会人なので、お任せ状態となる。三女は、毎月の利用量を確認してもらい、来年、相談という対応となります。

 ちなみに、初月のみ、事務手数料として、3,300円はかかります。

 最後に、通信品質(速度)も、特に混む時間では、mineoよりもY!mobileの評判が良いようですので、子供たちは、比較的都会に住むようになっていることもあり、その面でもY!mobileの方が良いのかと思い、かつ、ショップも多く、家電量販店でも取り扱っておりますので、自力でこれからは、何かあっても対応してもらうことも可能かと思っております。

 あとは、最近、PayPayを利用していること、Yahooの会員には元々なっていたことも含めたY!mobileの選択となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました