グローバルリファインにて面談

本日、グローバルリファインに行って面談をして来ました。相手をしてくださったのは、小さな会社ということもありますが社長でした。

非常に親切で、丁寧にいろいろなことを教えていただけました。

そんな中で、社長からの提案は、前職の同業者に直接アタックすべきですと言うことでした。人材紹介会社を介すると企業側が支払う額が増えてしまうので直接の方がいいですとのことでした。決して、JAC Recruitmentでの面談内容を先に説明した訳ではありません。この社長、自分の会社にお金が入らなくてもいいからと言ってくれたのであります。うれしい限りです。もし、日本の同業者が駄目だったら、韓国の同業者を当たりましょう!とのことで、そのときは、我が家をよろしくとのことでした。

従って、直接、同業者に直接アタックすることに決めました。

それには、カバーレター(添え状)を作成する必要と職務経歴書の修正が必要であり、がんばって、本日、帰宅してから作成したら、0時をまわってしまいました。久しぶりの夜更かしです。でも、たたき台はできましたので、明日、応募書類を送れればと思っております。

同業者であれば、胸張って、即戦力と言えるので、応募がんばりたいと思います。

 

もし、よろしかったらメルマガにご登録ください。いち早くブログの内容をお送りいたします。

[subscribe2]

[ad#co-1]

コメント

  1. おはぎ より:

    こんばんは~相変わらず頑張っていますね。自分に自信のあるスキルを持っているって凄いよ。良い仕事が見つかるといいですね。私なんか全然無脳なので、とても羨ましいよ。機は熟したといったところですかね。

    • akira より:

      こんにちは!
      自信は無いのですがね!企業が興味を持ってもらえるかという点で。
      とりあえず、応募はしてみました。

タイトルとURLをコピーしました