明けましておめでとうございます。

つぶやき

 明けましておめでとうございます。皆さま、本年もよろしくお願いいたします。

 

 新型コロナの影響で、年末年始を自宅で過ごすこととなりましたが、そのおかげで、近くの海岸からの初日の出を観ることができました。

 

 元々は、三女が友人から誘われ、初日の出を観に行くこととなり、私は、送り向かい役となったのですが、折角なので、三女とは、別な場所で、私も、初日の出を観ることとしました。

 

 ちなみに、我が家は、太平洋に近く、かつ、海が東側に位置しておりますので、太陽が水平線から昇るところが観ることができます。

 

 三女が、初日の出の写真を撮るのに、スマホだと駄目かもしれないと言うので、迷わず、私の一眼レフカメラを貸してあげました。以下の写真は、三女が撮った初日の出になります。まぁまぁ、きれいに撮れているのではないでしょうか?

 

 初詣は、密を避けるため、我が家は、大みそかの午後に、近くの(と言っても、10kmほど離れているのですが)神社に行きました。海とは逆に、西側の山の中にある神社で、昼間でもとても寒かったですね。

 

 気象庁の予想通り、寒波が来たことで、我が家の辺りでも、最低気温は、-5℃に近いところまで下がっておりまして、本当に、寒い年末年始となっておりますが、逆に、長男の様子も落ち着いており、家族でゆっくり過ごす正月を過ごせております。

 

 また、実家に帰れなかったので、昨日の午後は、Zoomで実家に繋ぎ、オンラインではありますが、実家の母と姉、帰省しなかった長女とも、一緒に過ごす時間も作れました。

 

 ところで、新型コロナを理由として、実家に帰省はしなかったのですが、長男にとっては、家で落ち着いて過ごすことができ、結果的には良かったのかと思っております。もし、新型コロナの影響もなく、長男が帰省できなかった場合、実家の皆さんにも、理由を説明することとなり、心配をかけてしまうことにもつながったでしょうから。

 

 さて、早くも、1月2日になりましたが、今日と明日は、箱根駅伝をテレビで観戦し、母校を応援する予定でおります。毎年、実家の近くが箱根駅伝のコースとなっており、必ず沿道応援もしていたのですが、今年は、ゆっくりテレビ観戦であります。

 

 なお、どれだけ沿道の応援者が少なくなり、みな自粛できているのかも興味を持っております。12月31日、1月1日の新型コロナの感染者情報はインパクトがありましたので、さすがに、大幅に減るだろうとは思っておりますが、それでも….というようなことがあれば、日本も、ある程度強制的な対策を打たなければということかと思われます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました