台風19号

 昨日の真夜中に、我が家のほぼ真上を通る形で、台風19号が通過して行きました。

 かなりやばい状況かと思っておりましたが、思ったよりは酷い状況にならずに済みました。

 今回の台風の大雨の降った場所の特徴が、東側からの風が山に当たり、山で上昇気流をもたらして大雨が降る形でありましたので、平地である我が家は、それほどでは無かったのかと思っております。

 ただし、それでも、我が家の西側には阿武隈山地が連なっており、山沿いでは大雨となりました。そして、そこで降った雨が流れ出る川は、我が家の近くを通っております。

 昨夜、その川の上流にある水沼ダムが緊急放流するとのことになり、少し緊張は高まりました。

 そして、河口付近では氾濫も起きる結果に至っております。

 朝一で、氾濫した付近の状況を確認して来ました。たぶん、最も水位が上がった時間からすると、だいぶ下がった状態と推測されます。

 まず、川の状況の動画が、以下、二つになります。草木が水に浸かっているところは、普通、水の無いところで、“河口付近2”の後半に道を映しておりますが、幹線道路の国道6号になります。

 撮影部は、川を渡るため、道としては少し高くなっておりますが、流れる水が、すぐそこという状況がわかります。なお、橋を過ぎますと、道路が浸水した痕跡として泥水が路面を覆っている状況でした。

 河口付近1 河口付近2

 次の動画は、浸水した国道6号から少し歩いて撮影したものです。すっかり一面湖のような風景です。この辺は、水田地帯で、川から元々水を引くため低い土地になります。また、まだ、ところどころで、下から水が湧いて出ているところが散見されました。

 湖のよう風景

 最後に、海ですが、まぁ、当たり前ですが、大荒れの状況が続いております。でも、風景としましては、そこそこ美しい感じ。

 海岸の状況

 という状況ですが、家への浸水等は、ほとんど無かったようでありますので、台風が真上を通過したわりには、被害は最小限だったのかと思っております。

 もちろん、我が家も、何も被害はありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました